ホーム » 本田のメモ » アダルトアフィリエイトで稼げるブログやサイトのデザインとは?

アダルトアフィリエイトで稼げるブログやサイトのデザインとは?


 

 

本田です。

 

 

 

このブログの読者様から、似たような質問を複数いただきましたのでシェアしたいと思います。

 

 

 

その質問とは、

 

 

 

アダルトアフィリエイトやエログのデザインはどんなものが最適なのでしょうか?

 

 

というものです。

 

 

 

 

おそらく、似たような疑問を持っている初心者様は多いのではないでしょうか?

 

 

少なくとも、過去の本田はこの問題でかなり苦戦しました。汗

 

 

 

見本のブログやサイトを見るために高額塾に入ったり、ゴミ情報商材を購入したりなど・・・汗

もう、散々でした。(もちろん、あまり意味はありませんでしたw)

 

 

 

 

確認なのですが、アフィリエイトにおいて収益を発生させるのは記事そのものであり、デザインではありません。

 

 

 

 

記事を読んでエロ動画サイトに入会する人はいますが、サイトやブログのデザインが綺麗だから入会するなんて人はいません。

 

 

 

まぁ、当たり前ですよね?

 

 

 

だからこそ、あなたがアダルトアフィリエイト用のブログやサイトを作る場合は、デザインに夢中にならないでください。

 

 

 

代わりに、記事をどんどん作ることに意識を割いてほしいと思います。(その方が、アクセスも集まるし、確実に稼げる)

 

 

 

また、ブログやサイトの構成ですが、基本的には自由です。

 

 

これは、アダルトアフィリエイトだけではなく全てのアフィリエイトにいえることですが、ブログやサイトの構成に絶対的なルールはありません。運営者の自由です。

 

 

 

さらにいえば、ブログやサイトのデザインが綺麗である必要もありません。汗

 

 

 

なぜならば、ネットのユーザーは記事の中身や、エロ画像やエロ動画を見に来るのであり、サイトやブログのデザインを見に来るのではないからです。

 

 

ゆえに、デザインに拘る暇があれば、その分だけ記事を10記事、20記事と作る方がはるかに効率がよいのです。

 

 

 

実際に、私やモニターさんのブログのデザインはシンプル(しょぼい)ものばかりですが、売り上げは毎月増大しています

 

 

 

それも、デザインに拘る分のエネルギーを記事制作やサイト制作に割いているからなのです。

 

 

 

それは、この記事なんかでも取り上げています。

 

 

 ⇒ アダルトアフィリエイトで稼ぐのに高度なPC知識は不要・・・?

 

 

 

だからこそ、アフィリエイト初心者のうちはブログやサイトのデザインにはそこまで拘る必要はないのだということを確認してほしいと思います。(アフィリエイトで稼げるようになったときは、デザインに拘るのもアリです。)

 

 

 

ただし、ブログのデザインにおいて、ひとつだけ守って欲しいポイントがあります。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

読者様が読みやすい記事(ブログ)構成にするということです。

 

 

 

 

そうすることで、読者様の直帰率が減り、滞在時間の伸びるようになるので、検索エンジンの評価や成約率が大きく上昇します。

 

 

 

 

つまり、この部分だけはアフィリエイト報酬に直結する部分なので適当にはできないわけです。

 

 

 

そして、記事構成ならば、本田の独自企画であるADSのライティング編で説明しているポイントを意識して書けば問題ありません。

 

 

 

また、ブログ(サイト)構築ですが、基本的にはゴチャゴチャしていなければ問題ありません。(広告のオンパレードはNG)

 

 

 

細かく言えば、

 

 

・タグやカテゴリーを細かく作る。
(全て見分類はNG)

 

※ 例えば、巨乳と熟女は別物ですからカテゴリーを分けます。

 

 

 

・可能ならば、お問い合わせフォームを作る。

 

※質問がきたときに、丁寧に答えると感謝されますし、成約率が高まります。ただ、嫌な人はしなくてもOKです。

 

・過去の記事も読んでもらえるように、記事一覧ページなどを作る。

 

 

 

これらのことを最低限押さえておけば問題はありません。

 

 

それよりも、どんどん記事やサイトを作っていきましょう。

 

 

 

 

また、自分とテーマが同じライバルサイトなどを参考にするのもアリです。(アフィリエイト初心者の頃はオススメ)

 

 

ただ、参考にする際は稼いでいそうなサイトを参考にしないと意味がないので注意してください。

 

 

 

 

そして、稼いでいるアフィリエイターはライティング力やキーワード選定力が高いので、そこに注目すれば比較的簡単に判断できます。

 

 

 

その際は、ADSのライティング編、キーワード戦略編を参考にしてもらえれば、完璧ですのでご安心ください。(稼いでいる人達の視点が手には入るので見分けられます。)

 

 

 

※実は、ADSの ライティング編やキーワード編は、実力のあるライバルを見つけるという使い方もできるのです。

 

 

 

いいサイトを見つけたあとは、魅力的な構成や切り口などを真似していきましょう。

 

 

 

もちろん、自信がある人は最初から自分の好きなやり方でもOKです。(あくまでも、読者様が読みやすいサイトでお願いします)

 

 

 

 

 ちなみに、あなたがペラサイトなどを作りたいという場合は、同じテーマか、アフィリエイトする商品のLPを参考にするのがオススメです。

 

 

 

 

※ ペラサイトとは、1ページのみのサイトのこと。

 

 

 

 

というのも、ペラサイトと一般的なコンテンツサイトは、少し傾向が異なるからです。

 

 

 

コンテンツサイトやエログはメディア運営的な要素が入っていますが、

 

ペラサイトの場合は、一発勝負ですから作戦が全く違います。

 

 

 

 

なので、ペラサイトと似たような形である商品LPを参考にするのがオススメです。

 

 

 

こんなやつですね・・・

 

 

 

(本田もアレは小さいけれど、生涯現役!!)

 

 

 

 

 

 

そして、あとはツイッターなどのSNSやアンテナサイトから集客してペラサイトにアクセスを流すのみです。(無料ブログでもOK。)

 

 

 

 

アダルトアフィリエイトならば、出会い系アフィリエイトやエロ動画サイトアフィリエイト、アダルトグッズアフィリエイト、セックス情報商材アフィリエイトや恋愛情報商材アフィリエイトなんかがオススメです。

 

 

 

ADSのライティング編などで学べば、こちらでも余裕で稼げるようになります。(実際に、モニターさんは出会い系アフィリエイトにペラサイトを利用していたりもします。)

 

 

 

とはいえ、基本的にはブログやサイトはコンテンツを充実させていく方がアフィリエイト初心者にはオススメです。

 

 

 

 

その方が、資産性の高いサイトになりますし、アダルト市場はアクセスが膨大なので確率的にも成約が増えやすくなります。

 

 

 

ここらへんは、自分の実力や、使える時間やエネルギーなどを考慮しながら決めていくのがベストです。

 

 

 

 

まとめ

 

  • 人はデザインではなく、記事の中身で動く。(成約する。)

 

  • 読者はデザインよりも、記事やコンテンツを見に来る。

 

  • アダルトアフィリエイトにおいてデザインの重要性は低い。

 

  • デザインよりも、記事制作に力を割く方が稼げる。

 

  • 稼いでいるライバルサイトの構成を真似するのもアリ。その際は、ライティングやキーワード戦略の知識が便利

 

  • ペラサイトを作る場合は、同じテーマの商品LPなどを参考にする。

 

  • アダルトアフィリエイト初心者の場合は、コンテンツサイトの方が稼ぎやすいのでオススメ

 

 

 

 

 

是非、参考にしてみてください。

 

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

 

それでは、また!

 

 

本田

 

 ⇒ コンテンツ一覧・・・

 

 ⇒ 本田メモ

 

 ⇒ 本田の無料メルマガ講座

 

★ご連絡★
プロフィール

 

<2024年・5月>

管理人の本田正義と言います。

アダルトアフィリエイトとおっ●いが大好きです。(笑)

あれ?ネットビジネスって俺でも稼げるんじゃないか???」

などと思い込み、ノウハウコレクターになったアルアル人間です・・・

アダルトアフィリエイト情報一覧
本田の笑えるコラムはこちら!
無料限定メルマガ講座
厳選:読者様からの質問・感想まとめ
本田の「期間限定企画」ADS
カテゴリー
 
error: Content is protected !!